草引き後、文楽を・・

1月8日8金)くもり10℃
昨日はイチゴのウネに雑草がはびこってきたので、草を引く。
作業はそこそこにして、かねて予約の文楽初春公演を見に
国立文楽劇場へ。
場内はやはり正月 松飾や餅花、睨み鯛そして客の着物姿も
にぎにぎしく、華やいでいる。ほぼ満員である。
演目も初春らしい
「新版歌祭文」、「関取千両幟」、「釣女」。
昼食、休憩をはさんでおよそ3時間半、古典の素晴らしさを堪能した。
画像


画像

この記事へのコメント

みのり
2016年01月09日 10:41
同じ人形遣い同士として、理解も深く、それだけいっそう、楽しむこともできたのではないでしょうか。

この記事へのトラックバック